お知らせ

工務店様へ
LINEでのご注文を承ります。友だち追加をお願いします
友だち追加はこちらから


ブログ更新情報 
新商品!フィンガージョイント(継ぎ目)のないから集成材なのにまるで一枚板♪
『継ぎ目のないヒノキ、スギの集成材でオシャレに』


木材の製材

造作材の形状は多種多様です。どのような造作材の加工にも対応するため、三祐木材には、製材機、プレナー加工機、四方モルダー、自動溝突機、超仕上加工機等を置き、その都度一品一品即座に作成しております。

特にリフォーム工事など、工期に余裕のない仕事に迅速に対応できます。造作材の樹種として揃えているのは、米栂、スプルース、米松、桧、杉、マガシロ、タモ、ナラなどです。


製材機テーブル帯のこ盤

仕上げ寸法に細かく採材して、製材していきます。
後にモルダーやプレナーをかける場合は実寸より5㎜ほど大きめに挽いておきます。

1本1本木目やアテ曲がり等を読み、節を避けたり修整しながら製材しております。

三祐木材の強みである製材・加工物は、経験豊富な製材技術を持つ担当者が、一つ一つ手作業で作り上げております。


自動2面・4面かんな盤

材料の厚みを整えるために欠かせない機械です。

現場の効率化を実現して頂けるよう、三祐木材では様々な寸法のプレナー加工に対応しております。


超仕上げかんな盤

プレナー仕上げ後、施工の用途に合わせ超仕上げ加工いたします。微細な削りムラを無くし、高い化粧性を施せるよう、丁寧に仕上げていきます。光沢が出て、すべすべの手触りになります。


自動溝突き加工盤

ご指定の寸法に合わせて、敷居、鴨居などに溝突き加工をいたします。
現場からの細かいご要望にも対応しておりますので、お気軽にお問い合わせください。


クロスカットソー

定寸の長さカットをする機械です。

三祐木材では『横切り』と呼んでいます。


パネルカットソー

指定の寸法通り合板を正確にカットします。


PAGE TOP